タグ「Yahoo」が付けられているもの

Internet Explorer 11(IE11)を使っているパソコンの何台かの1台のみ、ヤフー(YAHOO)の表示がおかしくなりました。

ちなみにOSはWindows7。

レイアウトが崩れているわけではないのですが、いつものデザインとは違う見たことない違和感のある変なレイアウト。

表示がおかしいヤフー

なんか急にシンプルな感じに...。

いつもの見慣れたヤフー

原因

http://www.yahoo.co.jp/がInternet Explorer(IE)にイントラネットサイトとして認識され、互換表示になっているのが原因のようです。

対処方法

ローカルイントラネットの設定を変更する

  1. 歯車のマークのメニューから「インターネットオプション」をクリックします。
  2. 「セキュリティ」タブで「ローカルイントラネット」を選択し「サイト」をクリックします。
  3. 「イントラネットのネットワークを自動的に検出する」にチェックが入っていたらチェックを外します。
  4. 「詳細設定」を開き、「Webサイト」欄にhttp://www.yahoo.co.jp/が追加されていたら削除してください。
  5. 画面を閉じてF5を押すか再度アクセスして画面を更新してみてください。

 

それでもダメなら...。

 

互換表示設定を変更する

  1. 歯車のマークのメニューから「互換表示設定」をクリックして「互換表示設定の変更」の画面を出します。
  2. 「イントラネットサイトを互換表示で表示する」にチェックが入っていたらチェックを外します。
  3. 画面を閉じてF5を押すか再度アクセスして画面を更新してみてください。

 

ちなみに互換表示設定されたサイトは以下に格納されています。

%LOCALAPPDATA%\Microsoft\Internet Explorer\IECompatData\iecompatdata.xml

 

それでもダメなら...。

 

IE11をリセット

 

それでもダメなら...。

 

再インストール

Internet Explorer 11のインストーラーは以下からダウンロードできます。

 

オフラインのインストーラーはこちら↓

 

Chromeがインストールされている場合は、ChromeをアンインストールしてからIEを再インストールしてみてください。(どっかのサイトにそんなことが書いてありました。)

また、IEを削除した場合にIE8などに戻った場合、IE8→IE9→IE10→IE11と順番に再インストールしたほうがいいかもしれません。(これもどっかのサイトにそんなことが書いてありました。)

 

これで、いつものヤフーの表示に戻るはず?です。

2016/09/14追記

上記では直らない場合はこちらも参考にしてみてください。

Yahoo、Google、bingのスタッフブログ

  • 投稿

Yahoo!検索 スタッフブログ
日々成長を続けるYahoo!検索。その戦略、サービスの詳細、Tipsなどを開発の現場から発信。
http://searchblog.yahoo.co.jp/
Yahoo!検索 スタッフブログ

 

Google Japan Blog
日々成長を続けるYahoo!検索。その戦略、サービスの詳細、Tipsなどを開発の現場から発信。
http://googlejapan.blogspot.com/
Google Japan Blog

 

日々是検索
検索窓からこんにちは! Microsoftの検索サービス・Bing(日本語読み:ビング)担当スタッフのブログです。タイトルと紹介文を編集する前に、[保存] をクリックして、デザインに対する変更内容を保存します。
http://searcheveryday.spaces.live.com/
日々是検索

「安否確認」という言葉について

  • 投稿

安否確認」と言えば、

  • 一人暮らしの高齢者(独居老人)が普段通りの生活をしている

というイメージが私にはありますが、

ヤフーやグーグルで検索すると、ほとんどが

  • 災害や緊急時における無事の確認

といったことが上位でヒットします。

 

「安否確認」という言葉は「無事かどうか」を確認することで

間違いはないのですが、同じ言葉でも偏った検索結果が上位で集中すると

目的が違った場合は大変困りますね。

 

「安否確認」以外に「生存確認」も調べてみましたが、

こっちのほうがびっくりです。

GoogleやYahoo!で検索してみたところ、

オタクのページがたくさんヒットした。

 

自分では

  • 疎遠になっている人間が生物として生存
  • 希少な動物が種として生存

という感覚なのですが、

  • 注目されたい人が不特定多数の人に対して自分の存在をアピール
  • マニアックなキャラクターや商品が現行も販売されている
  • データやファイルが壊れていない
  • 昔買ったものが今も動作する

といった感じで使われています。

 

検索 = ニーズということなのかもしれませんね。

日本語は1つの言葉に対して1つの意味(1:1)ではなく

1つの言葉に対して複数の意味(1:n)を持つことが多いので

本来の意味通りの検索結果であればいいのですが、

今回のように思い違いがあると苦労しますね...。

とりあえず時間がないので忘れないようにメモ。

以下のサイトを参照

 

PHPでYahoo!API - phpspot
http://phpspot.net/php/pgphp_Yahoo_API.html
PHPでYahoo!API - phpspot

 

これを利用していじくっている最中のページ

http://hoshiya.biz/yapi/web.php

 

上記を元にYahoo!検索で出力される被リンクの結果をXMLで受け取り、

自分のサイトに表示するスクリプトに挑戦。

ちなみにhttp://hoshiya.bizの被リンクをリクエスト

 

インデックス検索結果 - サイトエクスプローラー - Yahoo!検索
http://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/advsearch?p=http://hoshiya.biz&st=inlinks

 

上記の結果をXMLで読み込みたいわけなんですが、

どこでXMLを吐き出しているのかを検索中。

 

そんなこんなで見つけた「バックリンクチェッカー

PHPのスクリプトを配布してあったので、設置してみた。

http://hoshiya.biz/blink.php

不動産会社に勤務している訳ですが、

中古住宅やマンション、売り土地の販売に

Google Mapsが使用できないかなと調べていますが、出来そうにない。

 

地図はGoogle Maps APIを利用すればできる訳ですが、

規約に違反しそうな感じです。

 

・地図に誰でもアクセスできること

・地図そのものを無償で提供すること

と、あるページを見ました。

あるページ↓

Googleヘルプグループ
http://groups.google.co.jp/group/Google-Maps-JP-For-Business-Owners/browse_thread/thread/1a3cac9a78bb6713

 

そもそも、イントラネットなので、誰でも地図にアクセスできない。

この時点でアウト。

 

なぜ、イントラネットで利用したいか?ですが、

他社物件等を無断で公開出来ないなからです。

商談での社内利用で有れば問題ないので、

イントラネットで地図の利用ができればな~と思った訳なんです。

 

お金を払っても使用できないの?

と思い探したところ。ありました。

『Google Maps API Premier』日本でも提供開始、イントラネット内利用も | ネット | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/18/018/index.html

 

きっと高いんだろうな~

 

Google Maps API Premier
http://www.google.co.jp/intl/ja/enterprise/maps/index.html

 

yahoo!地図もイントラネット利用はできないようです。

Yahoo!デベロッパーネットワーク - 地図
地図Web APIの利用方法
http://developer.yahoo.co.jp/webapi/map/

タイトルの通り2009年5月22日にヤフーのアルゴリズムがアップデートされた訳ですが、

 

Yahoo!検索 アルゴリズム Update - Yahoo!検索 スタッフブログ
http://searchblog.yahoo.co.jp/2009/05/yahoo_update_1.html
Yahoo!検索 アルゴリズム Update - Yahoo!検索 スタッフブログ

 

いつも疑問に思うのが、

アップデート直後から約2日間は「借りたいくん」のホームページが

「家電レンタル」で検索すると

いつも2位なのが1位になります。

 

Yahoo!検索 - 家電レンタル
http://search.yahoo.co.jp/search?ei=EUC-JP&fr=yjdnqp&p=%B2%C8%C5%C5%A5%EC%A5%F3%A5%BF%A5%EB
Yahoo!検索 - 家電レンタル

 

しかし、

約2日経過すると元の2位に戻ります。

これはいったいどういうことなのだろうか?

インデックスやアルゴリズムの更新を行ったあとに

リスティング広告などを取り入れたサイトを上位にするように

調整をしているのだろうか?

 

1位になっているときはうれしいが、

持続できないのが残念です。

 

いろいろSEOの対策を講じてきましたが、

家具家電レンタルの「借りたいくん」のホームページ

http://karitaikun.com

が、ヤフーの検索「家電レンタル」で1位になりました。

  

sc0000.png

 

一時的なことではありますが、

インターネット広告などのサービスを利用せずに

ビッグキーワードである「家電レンタル」で1位になったことは非常にうれしい。

 

ヤフージャパンで「家電レンタル」を検索した結果

http://search.yahoo.co.jp/search?ei=EUC-JP&fr=yjdnqp&p=%B2%C8%C5%C5%A5%EC%A5%F3%A5%BF%A5%EB

 

ちなみにグーグルでは2位。

もう満足です。

ごちそうさまです。

検索結果が何位かわかるツール。

  • 投稿

Google、Yahoo、MSNで自分のサイトや、

仕事のサイトのが特定のキーワードでいったい何位なのかを

毎日会社でチェックしていますが、

結構時間がかかって大変です。

そんな時に使えそうなツールを発見。

 

http://dw230.bglb.jp/rank/

 

http://www.seoseo.net/

 

http://seopro.jp/

 

http://theatlas8.com/

 

http://kensakurank.com/

 

ついでに見つけたSEOに関する記事

http://web-tan.forum.impressrd.jp/l/2463

最近は仕事でSEO対策をしていますが、

ヤフー検索でホームページ来る方が多く、

こういった話題には敏感になります。


Yahoo!検索 スタッフブログ

http://searchblog.yahoo.co.jp/2008/09/yahoo_algorithm_update.html


会社のホームページは以前より検索結果の上位に反映されていました。

が、以前は上位だったものが表示されなくなりました。

SEOやSEMなどの対策をするうちに必ずと言っていいほど
Google、MSNのウェブマスターツールや
ヤフーのサイトエクスプローラーというものに行き着くのではないでしょうか?

Google Webmaster Central

Yahoo! Japan サイトエクスプローラー
 
Yahoo! Site Explorer

Live Search Webmaster Tools


詳細は省きますが、
sitemap.xmlを作成してサイトの構造や
更新ページをを各検索エンジンに向けて発信。
各検索エンジンでどのように自分のサイトが登録されているのか?
自分のサイトにどのくらい外部のサイトからリンクが貼られているのか?
が明確にわかるツールです。