タグ「削除」が付けられているもの

YSlowのUse cookie-free domain対策用として.htaccessに静的コンテンツのCookieを削除する方法を見つけたのでメモ。

<FilesMatch "\.(css|js|jpg|jpeg|png|gif)$">
RequestHeader unset Cookie
Header unset Cookie
Header unset Set-Cookie
</FilesMatch>

結局、静的コンテンツ用にサブドメインを用意してみましたが、CDNのCloudFlareを使っていると、この設定をしてもサブドメイン経由で表示する画像などにCloudFlareのクッキーが加えられ、完全なクッキーレスにはできないようです。

パソコンの入れ替えなどでメールのバックアップや復元でインポート・エクスポートを繰り返すと過去のメールが重複しまくってしまい、整理に困ります。メールクライアントは主にOutlook(ExpressじゃないOfficeの方)を使用しています。重複メールを削除したり検索したりする機能はOutlook 2010以降じゃないとないみたいです。

いちいちクリックして作業するのは面倒なので、いい方法がないか探したところ、Outlookに重複メールを削除するアドインがありました。

重複メールを削除するアドイン

POPで受信したローカルの受信トレイのみ対応で、IMAPなどの受信トレイには対応していないようです。使い方は以下のページを参考にしてください。

IMAPの受信トレイを整理する場合は、IMAPの受信トレイのすべてのメールを個人用フォルダの受信トレイに移動させ、重複を削除したあとにIMAPの受信トレイに戻すという方法も使えます。

 

Outlook重複アイテムリムーバー(ODIR)

こちらはIMAPフォルダにも対応していました。実行後は受信トレイの中に重複メールを「ODIR_Duplicate_Items」というフォルダーに移動してくれています。ただし、件名とサイズと時間で重複を判別しているようで、中身までは比較していないため、完全ではないようです。

使い方は、ダウンロードしたファイルでインストールすると、Outlookのメニューに「ODIR」というメニューが出てくるので、その中の「Remove Duplicate Items」を選択し、表示された画面よりメールフォルダー(文字化けしてる)を選択し、「Remove Duplicate Items」というボタンを押すと重複メールの仕訳が始まります。