タグ「オフ」が付けられているもの

最近のパソコンはBIOS(UEFI)で起動時のNumLockの有効/無効の設定ができないものがあるようです。

Windowsパソコンにログインでパスワードを入力しようとするとき、いつもNum Lockをオンにすることを忘れていてイラっとすることがあります。いちいちNum Lockボタンを押さなくてもいいようになんかいい方法がないかと探してみたらレジストリの設定でできることがわかりましたのでメモ。

Windows10/8.1/7共にレジストリの場所は共通のようです。(値は違いがあるようです。)

レジストリ

  • HKEY_USERS\.DEFAULT\Control Panel\Keyboard

ここにあるInitialKeyboardIndicatorsの値を変更します。

Windows10/8.1

2147483648(デフォルト)

 ↓

2147483650(NumLock有効)

(または2でもいいみたいです。)

Windows8

2147483648(デフォルト)

 ↓

80000002(NumLock有効)

(または2でもいいみたいです。)

Windows7

2147483648(デフォルト)

 ↓

2(NumLock有効)

0(NumLock無効)

ログオン前とログオン後

ログオン前の設定はHKEY_USERS\.DEFAULTをいじればいいみたいですが、ログオン後のNum LockはHKEY_CURRENT_USER\Control Panel\KeyboardにあるInitialKeyboardIndicatorsをいじればいいようです。

ちなみに、HKEY_USERS\.DEFAULTでは2147483648となっているのにHKEY_CURRENT_USER\Control Panel\KeyboardInitialKeyboardIndicatorsを見てみると2になっていました。

まだ試してないのでわからないのですが、Num Lockをオンにする数値は214748365080000002でなくても2だけでいいのかもしれません。