現在最新のWindows Update Client KB3161647を含むKB3172605

Windows7のWindowsアップデートに時間がかかる場合は最新のWindows Update Clientの更新ファイルを入れるのが手っ取り早いです。

2016年08月現在、最新のWindows Updateクライアント(エージェント)はKB3161647ですが、これは単体でダウンロードできないようで、KB3172605に含まれているようです。

KB3161647のページを見るとKB3161647を入れることで、以前に悩まされたWindows Update エラー 0x8007000を修正できるようです。

KB3172605 ダウンロードページ

バッチファイルでダウンロード&インストールするコマンド

ダウンロードしたKB3172605をダブルクリックしてもインストールに失敗するときは、以下のバッチファイルの実行を試してみてください。Windows7(x86)用のKB3172605をダウンロード、展開、インストールまでサイレントで実行します。

md c:\InstallKB

bitsadmin.exe /transfer htmlget https://download.microsoft.com/download/C/D/5/CD5DE7B2-E857-4BD4-AA9C-6B30C3E1735A/Windows6.1-KB3172605-x86.msu c:\InstallKB\Windows6.1-KB3172605-x86.msu

wusa.exe c:\InstallKB\Windows6.1-KB3172605-x86.msu /extract:c:\InstallKB

pkgmgr.exe /n:c:\InstallKB\Windows6.1-KB3172605-x86.xml /quiet

rd /s /q c:\InstallKB

2016/11/09追記

KB3172605は2016/07/21と2016/09/15と2つのリリースがあったようです。このページにあるリンクは2016/09/15にリリースされたダウンロードページのURLに変更しています。