Windows Updateのエラー 8007000Eの対処はKB3138612で解決

最近になって、セットアップしたばかりのWindows7のWindows Updateを行うと8007000Eというエラーが出て、何度「再実行」のボタンを押してもアップデートできないことがありましたが解決できたので対処方法の一つとしてメモ。

KB3138612で解決

とりあえず、2016年3月時点で最新のWindows Update Clientの更新ファイルKB3138612をインストールしたら正常にアップデートできるようになりました。しかも更新ファイルの確認が速くなります。

ここ↓から各OS別のダウンロードページが開けます。

直リンク(ファイルダウンロード)

Windows 7 x86 用更新プログラム (KB3138612)

Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3138612)

インストールが失敗するとき

ただ、ダウンロードするときにブラウザに表示される「ファイルを開く」を押したり、「保存」から「ファイルの実行」を押すと、インストーラー画面が起動するのですが、「更新ファイルを探しています」の画面がずっと出たままになり、インストールができない場合がありました。

そのときは、一旦キャンセルしてダウンロードフォルダを開き、「Windows6.1-KB3138612-x86.msu」(Windows7 32bitの場合)をダブルクリックして実行するとすんなりインストールできました。それでも何度かインストールできないことがありましたが、再起動を数回行うとインストールできました。

バッチファイルでインストールする方法(2016/06/09追記)

以下のバッチファイルを実行するとダウンロードからインストールまで行えます。

md c:\InstallKB
bitsadmin.exe /transfer htmlget https://download.microsoft.com/download/E/4/7/E47FB37E-7443-4047-91F7-16DDDCF2955C/Windows6.1-KB3138612-x86.msu c:\InstallKB\Windows6.1-KB3138612-x86.msu
wusa.exe c:\InstallKB\Windows6.1-KB3138612-x86.msu /extract:c:\InstallKB /quiet /norestart
pkgmgr.exe /n:c:\InstallKB\Windows6.1-KB3138612-x86.xml /quiet
rd /s /q c:\InstallKB

Windows Updateトラブルシューティングツールでは解決できず

ちなみに、ヘルプや上記で出てくるWindows Updateトラブルシューティングツールも試しましたが、解決できませんでした。

原因はメモリ不足?

エラーコード8007000Eが出るのはメモリ不足というのが原因みたいですが、実際に積んでいるメモリは4GBのPCでした。

これで足りなければいくらいるの?しかも、32bitのOSでは3GBちょっと(仕様によってはMAX4GB)までしか使えないし…と、この説明には疑問を感じましたが解決できたのでよし。

追記

2016/8/27に調べた時点での最新は以下