NVMe版のSSD、Samsung SM951とASROCK Z97 Extreme 6でベンチマーク

以前から爆速だということで気になっていたSamsungのm.2 SSDを2枚ゲット。思ったよりかなり小さい。

 

PCI Express Gen3 x4接続でAHCIよりもSSDのパフォーマンスを引き出すNVMeというプロトコルでRAIDなしの単体で連続読込 2150 MB/s連続書込 1260 MB/s出るという代物。起動ディスクとして使用する予定ですが、とりあえずデータ領域としてCrystalDiskMarkでベンチマークしてみました。SATA接続のSSD 6枚でIRSTのRAID0を組んでいますが、それよりも単体で圧倒的に速いです。

環境

OS Microsoft Windows 10 Pro 64bit
CPU Intel(R) Core(TM) i5-4460 CPU @ 3.20GHz
メモリ 32GB (PC3-10600 DDR3 8GBx4枚)
マザーボード ASRock Z97 Extreme6
SSD SAMSUNG SM951 MZVPV256HDGL-00000(M.2 SSD 256GB NVMe)

Ultra m.2スロット、PCIeスロット(玄人志向 M.2(Type.M)→PCI-Express x4変換基板使用)にそれぞれ接続し、NVMeドライバーOS標準SamsungIntelに切り替えて、1GB4GBでやってみました。

標準NVMeドライバー

Windows 10は標準でNVMeをドライバーを持っているようで、SSDを取り付け電源を入れたらあっさり認識していました。

Ultra m.2スロット

PCIeスロット(玄人志向 M.2(Type.M)→PCI-Express x4変換基板使用)

Samsung NVMeドライバー

Windows10の標準ドライバーよりもSamsung純正のドライバーだとパフォーマンスが上がるかな?と思い、SM951のドライバーを探しましたが見つけることができず、試しに以下のURLから950 PROのドライバーに更新してみました。

Ultra m.2スロット

PCIeスロット(玄人志向 M.2(Type.M)→PCI-Express x4変換基板使用)

Intel NVMeドライバー

Intelのドライバーも気になったので、Intel SSD 750のドライバーを以下よりダウンロードでしてみました。以外に適用することができました。

Ultra m.2スロット

PCIeスロット(玄人志向 M.2(Type.M)→PCI-Express x4変換基板使用)

結果、どれも公称値に近い値でどれがいいのかよくわからない状況です。

 

ちなみにUltra m.2ではないm.2スロットに挿すと帯域が狭いので当たり前ですが、速度が出ませんでした。