OSインストール時にAdaptec ASR-7805が認識されないときのメモ

RAIDカード(Adaptec ASR-7805)に接続したSSDで構築したRAID0のディスクにWindows7の64bitをインストールするときは32bitと64bitの両方のドライバーを読み込ませること。

  • 32ビット版のドライバーを読み込まないとインストーラーでRAIDディスクを認識しない 。(多分、インストーラー自体が32ビットアプリケーションだから)
  • 認識されなくても64ビット版のドライバーを絶対読み込んでおかないと初回起動時に「ドライバーが見当たりません」といったエラーが出て起動できない。

RT Se7en Liteなど予めドライバーを組み込んだインストールディスクを作成するときも32bitと64bitの両方を組み込むことが必要かも