Windows8.1のパスワード入力をスキップ(省略)して自動ログオン(サインイン)する方法

パソコンを起動させたらすぐにデスクトップが表示されて欲しいのですが、Windows8もWindows8.1も起動時のロック画面やパスワード入力画面が表示され煩わしく思います。

どのバージョンのWindowsでも「control userpasswords2」で、ロック画面やパスワード入力をスキップできます。

手順の概要

簡単に説明するとこれだけでOK

  1. コマンドプロンプトを起動
  2. 「control userpasswords2」と入力してEnter
  3. チェックを外してOKを押す
  4. パスワードを入力

詳細

1.コマンドプロンプトを起動

スタートメニューからコマンドプロンプトを起動。「PowerShell」でもOK。

コマンドプロンプト

 

2.「control userpasswords2」と入力してEnter

「control userpasswords2」と入力してEnter

ClassicShellなど従来のWindowsと同じようなスタートボタンが使えるソフトがインストールしてある場合は「ファイル名を指定して実行」から「control userpasswords2」を呼び出すこともできます。

ファイル名を指定して実行

「ファイル名を指定して実行」から「control userpasswords2」を呼び出す

 

3.チェックを外してOKを押す

「ユーザーアカウント」というウィンドウが表示されたら使用しているユーザーを指定し「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名をパスワードの入力が必要」のチェックを外しOKを押す。

ユーザーアカウント

 

4.パスワードを入力

いつもログオン(サインイン)する際に入力しているパスワードを入力してOKを押す。

自動サインイン

 

これで完了!再起動してみると、起動完了後はデスクトップが表示されているはずです。