メールソフトでOutlook.comにアクセスする際の設定

Outlook.comはWEBのみではなくローカルのメールソフトでも使えます。メールサーバー側でメールを管理するIMAPに対応してしているので、メールをWEBとローカルで同時に使ったり、スマホやタブレットなどのメールアプリで設定してしまえば複数の端末で同時にメールを管理することができます。

  • 受信 (IMAP) サーバー
    • サーバー アドレス: imap-mail.outlook.com
    • ポート: 993
    • 暗号化された接続: SSL
  • 受信 (POP3) サーバー
    • サーバー アドレス: pop-mail.outlook.com
    • ポート: 995
    • 暗号化された接続: SSL
  • 送信 (SMTP) サーバー
    • サーバー アドレス: smtp-mail.outlook.com
    • ポート: 25 (25 がブロックされている場合は 587)
    • 認証: はい(必要)
    • 暗号化された接続: TLS
  • ユーザー名: メール アドレス(Outlook.comのアカウント)
  • パスワード: パスワード (Outlook.comのパスワード)