USBカードリーダー取付で『Windows - ディスクがありません』と出たら。

会社のパソコン数台にUSB内部接続の内蔵カードリーダーを取り付けたところ、1台のパソコン(XP)に突如以下の警告メッセージが起動毎に出るようになりました。

Windows - ディスクがありません
---------------------------
Exception Processing Message c0000013 Parameters 764cbf7c 4 764cbf7c 764cbf7c

警告メッセージ

『×』や『キャンセル』を押しても何度が表示されますが、何回か押せばそのうち消えます。

その後は通常通りパソコンを使うことができますが、起動毎に出るのはストレスになるので、なんとか修復を試みました。

 

ドライブレターの変更が原因か!?

カードリーダーを取り付けることにより、マイコンピューター上に5つのリムーバブルディスクがが表示されるようになったのですが、光学ドライブと入り乱れた順序のドライブレターになったので、光学ドライブを「E,F」、リムーバブルディスクを「G,H,I,J,K」と変更を行いました。

このことが原因で起動時に読み込む何かが「いなくなったよ!」と警告してるのだろうと思うのですが、ハードディスクやネットワークドライブのドライブレターは変更していないので、USB経由で何かのファイルがいないよと言ってるのかな?と思って試しに、カードリーダーにデジカメのカードを差して起動してみました。

カードを差して起動すると警告が出ませんでした!

しかし、毎回カードを差しておくわけにもいきません。

 

原因は『IntelliType』

いろいろ調べてわかったのは『IntelliType』でした!

このPCだけマイクロソフト製のワイヤレスキーボード&マウスを使用しており、購入時に付属のMicrosoft製キーボード用のソフトウェアをインストールしていたのですが、これをアンインストールしたら警告のメッセージが出なくなりました!

なぜ、カードリーダーに『IntelliType』が影響するのかは不明のままですが、『IntelliType』をアンインストールしてもワイヤレスキーボードは普通に使えるし、エラーメッセージも出なくなりました。

 

その他の対処方法

今回は原因が『IntelliType』でしたが、調べていると『IntelliType』が入っていないパソコンでも同じ警告メッセージが出る場合は以下の方法で直ったという情報がありました。

  • 最近使ったファイルの削除
  • 疑わしいスタートアップの無効化
  • QuickTimeのアンインストールまたは最新バージョンのインストール
  •