Windows VistaからNASにアクセス・パスワード認証できない場合の解決策

今まで接続できていたのにある日突然、 VPN経由でWindows XPからならNASにアクセスできるのに、Windows Vista/7からはアクセスできない状態に陥りました。

おかしいことに、パスワード認証が不要なゲストOKの共有フォルダはVistaからでも開くことができるのですが、パスワード認証が必要なフォルダはユーザー名・パスワードを正しく入力してもエラーでアクセスができませんでした。

 

Vistaでは認証がうまくいかない!?

 

NASは玄人志向の玄箱でDebian化したLinuxのNASなのですが、SambaがVistaの認証を受け付けていないのが原因っぽいので調べたら『LAN Manager認証レベル』の変更を行うことで解決できるとありました。

 

しかし、上記の方法では解決できませんでした

 

ネットワークアダプタのドライバーを削除して、再インストールしたり、ドライバーを更新したりもして見ましたが解決でできませんでした。

原因

原因はデフォルトゲートウェイが何故か2つあるのが原因のようです。

コマンドプロンプトで『ipconfig』と入れてみると、

IPv4アドレス: 192.168.1.5
サブネット マスク: 255.255.255.0
デフォルト ゲートウエイ: 0.0.0.0 ←これが余計
192.168.1.1 ←本来のゲートウエイ

と表示されました。

よって、『0.0.0.0』を消すことで解決できました。

『0.0.0.0』を消す方法

image_1.jpg
  1. コントロールパネル』を開く。
  2. ネットワークと共有センター』を開く。
  3. ネットワーク(プライベートネットワーク)』の右の『カスタマイズ』をクリック。
  4. ネットワークの場所を結合または削除します』をクリック。
  5. 表示されているネットワークを削除。
    ※私の場合2つあり、1つだけ消せませんでした。
  6. 管理者として『コマンドプロンプト』を起動。
  7. route delete 0.0.0.0』と入力してEnterを押して、デフォルトルートを削除。
  8. netsh winsock reset』と入力し、winsockをリセットしてPCを再起動
  9. 再起動後はデフォルトゲートウェイが『0.0.0.0』となっているため、LANは使えてもWANが使えなくなっていますので、デフォルトゲートウェイを『192.168.1.1』としてやれば完了。(うちの場合はルーターが192.168.1.1となっているので)
image_2.jpg

もっと簡単にコマンドプロンプトで行う方法もあります。

image_3.jpg
  1. 管理者として『コマンドプロンプト』を起動。
  2. route delete 0.0.0.0』と入力してデフォルトルートを削除。
  3. route -p add 0.0.0.0 mask 0.0.0.0 192.168.1.1』と入力してデフォルトゲートウェイを変更。
  4. netsh winsock reset』と入力し、winsockをリセットしてPCを再起動。(←コレしなくていいかも)

『route』コマンドの説明補足

書式 route [-f] [-p] [コマンド [対象] [MASK ネットマスク] [ゲートウェイ] [METRIC メトリック] [IF インターフェイス]]
-f 現在のデフォルト・ルートを削除して変更(一時的で保存されない)
-p 変更がレジストリに登録され、再起動後も変更が自動的に反映
PRINT 『netstat -r』同様ルーティング・テ^ーブルの表示 (例)route print
ADD 経路の追加 (例)route -p add 0.0.0.0 mask 0.0.0.0 192.168.1.1
DELETE 経路の削除 (例)route delete 0.0.0.0
CHANGE 経路の変更 (例)route -p change 0.0.0.0 mask 0.0.0.0 192.168.1.254
ネットマスク サブネットマスクの値。指定しなければ「255.255.255.255」となる
ゲートウェイ ゲートウェイのIPアドレスを指定
メトリック メトリック値を指定
インターフェイス インターフェイス番号を指定

これでもだめなら、TCP/IPをリセットしてみる

リセット方法はコマンドプロンプトで以下を実行するだけです。

netsh int ip reset c:\resetlog.txt

または

netsh int ip reset resetlog.txt

リセット後はネットワークの接続がなくなっているので、インターネットの接続を行う必要があります。

 

参考ページ