ブルース・リーの師匠の映画イップ・マン(IP MAN)を観た!

あのサモ・ハン・キンポーが監督の香港のカンフー映画を観た!

ユーチューブで動画をサーフィンしていたら『IP MAN』というのがあったので、

IPだけにネットワーク関係のSF映画かな?と思って再生したら超興奮するカンフー映画のワンシーンだった!

ずっと、この映画を観たいと思っていましたが、iTunesでレンタルが始まっていた。

こりゃ観るしかない!と早速Apple TVで再生して観ました!

 

ちょぉ~かっこえぇ~イップマン。

  • 中国人としてのプライド
  • 昨日の敵は今日の友
  • 勝負よりも謙虚さと尊敬
  • 勝敗の決着よりも家族
  • 戦わないための武術

男の心くすぐられました。

 

ちなみに僕が観たのは『IP MAN2』にあたる『イップ・マン 葉問

 

先に『2』から観てしまったけど、『1』の『イップ・マン 序章』も観たい。

 

このイップマンはあのブルース・リーの師匠だったことが、

ラストシーンでわかるのだが、

このことによりカンフー映画の原点に戻り、

カンフー映画が永遠にループしていくと思った。

 

カンフー映画に新しい・古いは無い!

どれもサイコー!

 

 
 

関連記事