フレッツグループが遅い

本店と支店で固定IPをそれぞれ取得している。

YAMAHA RT-58iを使用し、

IPIPトンネルのインターネットVPNで通信している。

 

お互いの通信速度がもう少し早くならないかな?

と思い、フレッツ・グループ(端末払い出し)を導入してみたのですが、

かなり遅い...なんでっ!?

 

フレッツ網の中で通信してるからインターネットVPNよりも早いと思っていたが間違い?

それとも設定が悪い?

フレッツ光プレミアム(NTT西日本)なのでMTUは1438にしたよ!

プロバイダー経由で組んだVPNの方が早いってどういう事なんだろうか...。

 

フレッツグループが遅いという事に納得がいかないので

週明けはNTTに電話してみる。

 

2010/05/31追記

NTTに連絡してみたところ、

フレッツ光プレミアムのサーバーで山口から一番近いのは大阪にあるとのこと。

 

つまり、

山口の拠点1→大阪サーバー→山口の拠点2

となる。

 

インターネットVPNの場合、

今使っているプロバイダーのサーバーが山口にあるらしく

山口の拠点1→山口にあるプロバイダーのサーバー→山口の拠点2

となるため、物理的に近い。

 

結局、

インターネットVPNの方が近いから速いという推測。

 

フレッツ網の中にプロバイダーとの通信があるじゃないの?

という疑問が残る...。

 

フレッツ光ネクストは山口にもサーバーがあるらしい。

せっかく工事費を払って乗り換えるのなら、

フレッツ光ネクスト・エクスプレスタイプ(概ね1Gbps)ってやつが

使えるのを待ってみようと思う。