Windowsメールのバックアップと復元について

Windows Vista標準のWindowsメールのバックアップは

「ファイル」-「エクスポート」でできます。

 

復元する際に「ファイル」-「インポート」を選択するところですが、

バックアップを取ったフォルダを選択して復元するときに

「新しいフォルダを作ってからしてね」と警告が出る。

 

警告どおりに復元するとデフォルトの「ローカルフォルダ」の他に

「インポートされたフォルダ」の2段階表示になってしまう。

 

それは避けたいので、

Windows Vistaの場合は以下の場所にデフォルトの「ローカルフォルダ」があるので、

バックアップしたフォルダをそこに丸ごとコピーすれば

きれいに復元できます。

 

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Mail\Local Folders\