雪が降るとフレッツ光プレミアム・マンションタイプ(VDSL)が不調。

先日、NTTさんにインターネットの回線が不調だということで、

CTUも変えてもらい、

屋内の回線の変更をしてもらい、

スピードが上がったと思いきや、 

 


本日、「雪」。

 

 

そのせいか、

元旦にも同じような寒さでインターネットのセッションが落ちまくっていたが、

今日も同じく落ちまくっている。


 

雪でセッションが切断?

 


大雨も同様で、

風が強く、大雨が降ると切断されまくる。


天気によって左右されるどうゆうこと?

明日もまたNTT「116」に電話です。


いっそのこと専有部分まで光ケーブルを引いて欲しい...。


2009年6月3日追記

フレッツ光プレミアム・マンションタイプ(VDSL)のセッションが

天候により途切れる原因は

パナソニック電工の「ひらいてねット」だった。

 

こいつが不調で天候が悪くなると内部の接触が悪くなり

セッションが途切れていたのだ。

 

ネットの調子が悪いということで、

NTTさんに「ひらいてねット」を経由せず、

電話回線をVDSL装置に挿したところセッションが安定したため、

「ひらいてねット」が原因では?

ということで、マンションの売り主である株式会社原弘産に相談したところ

パナソニック電工さんが装置を入れ替えてくれた。

 

それからは接続は無事安定。

めでたし、めでたし。