Magic Packet(マジックパケット)をCTUに通過させるには

我が家の回線はNTT西日本のフレッツ光プレミアム(マンションタイプ)です。

外部からCTUにMagic Packet(マジックパケット)を通過させるにはWake On Lan(WOL)対応のルーターをCTUに接続する必要があります。

 

うちはCTUにYAMAHAのルーターRT-58iをつなぎ、Wake On Lan(WOL)のアプリケーションを使用して、外部からPCに電源投入して起動できています。

 

Magic Packet(マジックパケット)がルーター越えできないのは、お使いのルーターがNAT(静的IPマスカレード)の設定で、broadcast address(ブロードキャストアドレス)を設定できないからだと思います。

 

お使いのパソコンのプライベートアドレスが192.168.100.1~254だっとしたらbroadcast address(ブロードキャストアドレス)192.168.100.255となります。

ルーターによってNAT(静的IPマスカレード)の設定画面で最後の255という数字を入れることができず、エラーを出すことがあります。

 

その場合、残念ながらWake On Lan(WOL)を利用することができません。

 

broadcast address(ブロードキャストアドレス)の192.168.***.255を設定できているがWake On Lan(WOL)で電源を投入できないのであれば、その他が原因です。

 

・LANカードの設定でWake On Lan(WOL)が有効になっていない。

・NAT(静的IPマスカレード)の設定でポートがアプリケーションの設定と異なっている。

・ルーターにbroadcast address(ブロードキャストアドレス)の利用可否を設定がされていない。

など。

 

ちなみに、YAMAHA(ヤマハ)ルーターの場合はコマンドで「ip filter directed-broadcast off」または、「ip lan1 wol relay broadcast」を追加して、broadcast address(ブロードキャストアドレス)の利用可否を設定する。

これでマジックパケットをルーター越えさせることができました。